サイトマップ

航空券とは

航空券とは飛行機に搭乗に際し、航空会社が国内・国際旅客運送規約に基づいて発行する有価証券です。航空券にはいくつかの種類があります。ノーマル航空券(正規航空券)は普通運賃で販売される航空券です。ほとんどの航空会社はIATA(国際航空運送協会)に加盟しており、加盟している航空会社であればどこで購入しても同じ価格なうえ、シーズンによる変動もありません。

すべての航空券の基本となり、有効期限1年間のうちなら予約や航空会社の変更、キャンセルや払い戻しも可能です。自由度は大変大きいですが、そのぶん価格は高めになっています。座席はファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラスの3種類があります。PEX航空券(正規割引航空券)はエコノミークラスの周回旅行に利用でき、航空会社がいろいろな制約をつけることによって割引価格で販売している航空券です。

PEX航空券には2種類あり、IATA加盟の航空会社共通であるIATAPEX航空券は、行きと帰りで違う航空会社でも同じ価格で利用ができますが予約や経路の変更はできず、キャンセル、払い戻しの場合は手数料が必要になります。また各航空会社独自のZONEPEX航空券は航空会社ごとに価格や名称が違い、往復とも同じ航空会社の利用が原則なうえ予約や経路の変更はできず、キャンセル、払い戻しの場合は手数料が必要です。さらにZONEPEX航空券の中でも事前購入と予約後の発券条件がついたものをAPEX航空券といいます。